前の作品へ
次の作品へ

ひし餅はお好き?

シンシン

シンシン
ひし餅はお好き?

 私はだいたい毎年、ひし餅を買って1人で食っているのですが

自己紹介ということで、それを題材にしています。

 ひし餅を買う時の気持ちに梶井基次郎の檸檬っぽさがあるなあと思ってそのような話を考えてみたものの、そこだけをマンガにするのは自分の力では及ばない気がして

学生時代の気分を引っ張り出してきました。

 私は、昔は小説を書きたくて頑張っていたのですが、今はマンガを描こうとしている。

その変節をマンガ的にあらわそうとしています。

 →何かを求め、その結果として求めていたのとは違う何かに出会うという物語にしました。

・ひし餅に関する主人公の心情の表現に苦労しました。あまり一般的ではないかもしれない情感を描くのは難しく、まだ唐突な印象がある気がします。唐突さが面白みになればと思いますが……。

・原稿にすることを思うと気が遠くなります。

 

 当方、気さくです!という気合いを込めました

よろしくお願いします。