前の作品へ
次の作品へ

カーテンコールは終わった

えすけい

えすけい
カーテンコールは終わった

伝えたいこと:
ここ数年で大きく影響を受けた人たちがいなくなってしまい「自分にとって大事な存在がいなくなったとしても、生きていかないといけない」ということを考え続けているため描きました。

前提:
実際の経験をベースに、男同士の関係性を描く形としました。(BLやBL未満の男同士の物語を描いていきたいと思っているため)

気をつけた部分:
・最初と最後のシーンを重ねて変化を描く
・メイン二人の感情にフォーカスするため、細かい設定(演劇そのものや劇団など)の説明は省く

悩んだところ
・時間の経過、積み重ねをどう描くか
 色々な読み切りを参考にして取り入れたが、内容的に関係の変化を描くには16pでは難しかったかも。

・物語として起伏がないかも
 個人的に控えめなドラマを描きたい。小さい出来事を印象に残る「転」に出来るか考えた上で、主人公と心情にフォーカスを当てた。

・枠に収まりすぎてしまった印象がある
 個人的にもう少し印象的な場面を作りたい。

=====
これまで二次創作しかしてこなかった人間なので今後苦労するかと思いますが、1年後成長を感じられるように日々努力していきたいと思います。よろしくお願いします。