avatar

投稿サムネイル

ひら☆マンを知るならYouTube


〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉運営スタッフの堀内大助です。ただいま、ひらめき☆マンガ教室 第7期(2024年4月〜1年間)の受講生を募集中ですが、いよいよ募集締切が迫ってきました!

詳細:https://hirameki.genron.co.jp/creators-wanted/
申込:https://genron.co.jp/shop/products/detail/829
※ お申込みは先着順です。定員に達し次第、募集受付は終了いたします。

2月22日(木)19時より、第7期の無料説明会をYouTube Liveにて無料生中継いたします。会場のゲンロンカフェで現地観覧も可能です。入場無料、入退場自由(開場は18:30)。また会場で直接、第7期受講のお申込みができます。

じつはYouTubeには、ひらめき☆マンガ教室の関連動画が多数アップされています。受講をご検討中の方に向けて、オススメ動画をご紹介します!

まずは、2022年11月27日に東京ビッグサイトで開催された「COMITIA142」にて行われた、特別授業「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 お試し版!」です。ご登壇されたのは主任講師のさやわかさんと、マンガ界の「センパイ」として受講生の皆さんを手厚くサポートするゲスト講師の大井昌和さん(『ちぃちゃんのおしながき』『おくさん』)。マンガを描くだけではなく「マンガ家になる」ための自己プロデュース力を身につける本講座の特色についてご紹介いただきました。

続いては、2023年12月3日に配信した「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 特別授業2023」です。第6期の受講生が3チームに分かれ同人誌を作成し「COMITIA146」で販売、その売上冊数を競い合いました。主任講師のさやわかさん、ゲスト講師として大井昌和さん、武富健治さん(『鈴木先生』『古代戦士ハニワット』)、ひらめき☆マンガ教室卒業生でもある由田果さん(『君と悪いことがしたい』)が登壇し、同人誌に掲載されたマンガ作品の講評会を行いました。

ひらめき☆マンガ教室では毎期の最終講評会は「ゲンロン ひらめき☆マンガ大賞 選考会」と題し、その期における最優秀賞作品を選考します。2023年3月11日に行われた第5期の最終講評会では、主任講師のさやわかさんに加え、マンガ家の武富健治さん、コラムニストのブルボン小林さん、編集者の山本侑里さんが審査員としてご登壇しました。8時間を超える白熱の講評会となりましたが、気になる箇所だけでもまずはご覧ください!

ほかにも過去の最終講評会の様子などYouTubeに動画が公開されています。「ひらめき☆マンガ教室」で検索してみてください!

前の記事へ
avatar
次の記事へ
Pin

そのほかの記事

投稿サムネイル

4/10(水)「シン・ゲーム論」!

お知らせ

投稿サムネイル

あけましておめでとうございます!

お知らせ

投稿サムネイル

同人誌が刷り上がった!

お知らせ

投稿サムネイル

年末恒例! 主任講師のさやわか先生による超人気イベント!

お知らせ