前の作品へ
次の作品へ

俺様のスケボー!

新川帆立

ネーム

制作コース

新川帆立

新川帆立
俺様のスケボー!

スケボー・スポコン・バトルマンガです!!!

『テニスの王子様』のスケボー版のイメージです。

いろんなイケメンが出てきて、派手な技を決めて、バトルする話にしたいです。今回は16ページ読み切りなので、そのうちの一幕を切り取ってショートストーリーにしました。

とにかくカッコいいキャラクターを描きたいので、少年マンガ(バトルもの、ヒーローもの、スポコンもの等)が私のメインフィールドだと思います。

以下、少し長くなりますが、詳細を述べます。

1.描きたいもの

私は、強くて優しい人間を描きたいです。

これは、「世の中には強い人間と弱い人間がいて、そのうちの強い人間を描きたい」という意味ではありません。「そもそも人間とは強くて優しい存在のはずだ」というメッセージを、作品を通じて発信しつづけたいです。

普段本業でやっている小説のほうでも、一貫して、人間の強さと優しさを書いているつもりです。今回の課題を受けて、改めて考えて、マンガでもやはり同じことをしたいのだと気づきました。

ただし、マンガと小説では得意な切り口が異なるので、せっかくマンガを描くなら、小説では扱いにくい題材を選びたいです。動きのあるスポーツものは、小説では非常に書きづらく(そして売れにくい)一方、マンガではメジャーなので、今回取り組みたいと思いました。動きがあり、かっこよくて、少年マンガでまだ大々的に取り上げられていないものを探し、スケボーを選択しました。

2.気をつけたこと

キャラクターの魅力とスケボーのカッコよさで読んでもらうマンガなので、以下の点に留意しました。

・なるべく早く主人公を登場させる。

・各キャラ、登場して一秒で、その性格を伝える。

・ラストの大ゴマが見せ場になるよう、バトル面(ライバルとの関係)、ドラマ面(少年との関係)で必要な展開を前半に入れておく。

・スケボーの技や動きがカッコよく見える構図や演出を考える。

・つかみの技、ライバルの技、ラストの技……と進むにつれて、段階的に「すごい感じ」が増すように組み立てる。

3.知りたいこと

本作がマンガ二作目で、何を分かっていないかも分かっていない状態ですが……!

少なくとも、以下のことは分からないので、知りたいです。

①「マンガの基本」のような書籍を数冊読んで、基本の文法にのっとったコマ割りを目指しました。精一杯やってみたのですが、うまくいっているのか自分では分かりません……。何か変なところ、もっとこうしたほうがいいところがあれば、何でも教えてほしいです。

②絵を描きなれていません。画力が圧倒的に不足しているうえに、絵柄も特に定まっていません。完成稿を仕上げるにあたって、どれくらいの絵柄を目指して画面をつくればいいか、知恵を貸していただきたいです。

③髪の毛、服、背景など、描き方がよく分からないまま、やっています。ネットや動画でも調べていますが、情報が玉石混交でつかみきれず。受講生の皆様、「こうやってるよ」というのを(飲み会などでこっそり)教えていただけると、本当に助かります……!

以上です。何卒よろしくお願いします!!!