前の作品へ
次の作品へ

インドネシアティダアパアパ巡り

さとり

制作コース

旅行

さとり
インドネシアティダアパアパ巡り

すごい景色をみた!!!こんな経験をした!という感動を伝えるのに一番効率のいいツールが漫画だと思っており、自分が漫画に挑戦しているのもそれが理由です。挑戦したい気持ちはあるけど行動できない人が行動したくなるような漫画を描きたいと思っています。インドネシアに1年住んでいたので人にはない経験ストックは多く、いずれ1冊の本にできないか・・・と考えています。(火口を見た時、実際は実際は「ナショナルジオグラフィックすぎる!!」と叫んでいましたが「地球を感じる!」にしました。)

最初はレポート漫画的な内容で淡々とした内容で始めていたのですが、前回の講評を参考にキャラクターを少し立て、話も変えました。16pにするには内容が多かったかな、というところ、火口のペン入れをする際に矢口高雄並みの画力が必要なのが・・・どうしよう・・・・と思っています。