前の作品へ
次の作品へ

君こそマシュマロ

えぴのみす

制作コース

恋愛

えぴのみす
君こそマシュマロ

私が今一番描きたいのは、「表情がくるくる変わるかわいい女の子」です(例として、古過ぎますが『キャンディキャンディ』の主人公のような)。そういうキャラが出てくる作品として、数年来温めている高校山岳部恋愛ものの構想から一部切り出してきて今回作成しました。8ページの短い中に(完成稿のスケジュールを考え8ページ)、むすっとした顔・勝気な笑顔・しおらしい顔・驚いた顔・怒った顔・恥じらう顔を詰め込みました。この部長のキャラ作成にあたって、主に『それでも歩は寄せてくる』と『先輩がうざい後輩の話』を参考にしました。

今後の方向性やジャンルは正直自分でもよく分かっていないのですが、かわいい女の子に加えて今回部分的に投入した自分のフェチ的要素(今回だとパンチラ・ほおばる顔・ポニテのうなじとか)を洗練させていきたいな、とは考えています。自分が読むジャンルでは百合が好きですが、今のところこのジャンルで自分に何か新しい作品がつくりだせそうな自信がありません(なので今回は結局ボーイミーツガールになりました)。

武富先生の過去の課題文にあった決めゴマなどの構成上の決まりはできるだけ意識しましたが、基本的なところが疎かになってはいないかと畏れます。

自分では今作の女の子はかわいく描けた気がしていますが、大いに改善の余地があると思っています。絵柄が微妙とか表情やポーズが変だとか色々指摘いただきたいです。

よろしくお願いします。