前の作品へ
次の作品へ

藁を掴む

もろい

もろい
藁を掴む

自己紹介という課題ですが、物語にすることが大事だとあったため、なるべく個人的な感覚に閉じるのではなく、読者がキャラクターや物語に共感できることが目標としました。

①前職でブラック企業で働いていた経験

②他社と関わるときに自分と似たものを求めて勝手に失望する(失望される)という経験

以上ふたつをベースにして、キャラクターや展開を作り上げていきました。

出来上がったものを読んでみると、妙に感傷的でマッチョな仕上がりになっていました。

あと単純に技術的な問題として、線の太さやセリフの大きさ、1Pあたりのコマの数、割り方などわからないことだらけなので様々なマンガを見て勉強しましたが、まずは自分の絵柄が無いと決めようが無いなと感じています。