avatar

投稿サムネイル

【授業レポート】第6期 第3回授業 ゲスト講師は師走の翁先生!


6月10日(土)の授業は、代表作に『ヌーディストビーチに修学旅行で!!』や『Please! Freeze! Please!』を持ちながら、今なお成年マンガ家として第一線で活躍を続けている師走の翁先生をゲスト講師としてお招きしました。

 

師走の翁先生からは、ジャンルごとに異なるマンガの性質の話をはじめ、商業活動と同人活動それぞれでどのような利点や困難があるかなど、マンガ業界全体を見渡すような、とても具体的でためになるお話をしていただきました!

 

さらには、マンガにおいて「伝える内容は同じでも伝えたい意図は(作者によって)全然違う」ため、作者は、自身が伝えたい意図に応じてコマ割りや構図など様々な要素を工夫して取捨選択する必要があるということを、自作いただいた資料を基に(!!)教えていただきました。

 

課題3「肉体的接触があるクライマックスを名シーンのように描いてください」(課題提示:師走の翁先生)のネーム講評では、受講生の目指すマンガ家像に合わせたご指導を下さり、どの生徒にも大きな学びがあったようです。講評の結果、課題3における完成稿の選出者は以下の3名となりました。

 

選出者は完成稿の提出時に次回の授業内で必ず講評を受けることができます。惜しくも選外となった他の受講生も、授業内での講評は確約されませんが、自由に完成稿を提出することが可能です。

 

〈課題3・完成稿選出者〉

☆桐山さん「そこにAIはあるんか

「マンガが上手で、完成稿になったときの絵も良さそうだし、セリフもポンポンとテンポが良かった」と、師走の翁先生から高い評価を得ていました。さやわか先生からも「要所、要所でうまい部分があった」と講評されていました。

 

☆藤原ハルさん「ふ・れる

さやわか先生からは「しっかりと画面でみせよう」という意思があったと評価され、師走の翁先生からは「めっちゃ面白かったし、超きれいにまとまっていたうえに、お題に対していろいろと頑張ってくれていた」上で、「文句のつけようが特にない」ととても高い評価を得ていました。

 

☆ヤギワタルさん「戻る権利

「冒頭でタイムリープをするシーンが出てくる構造が、読ませる原動力を生んでいてすごく良い」と、師走の翁先生から評された本作品。もう少し父親との楽しかった記憶が描いてあればよりグッとくる作品になったのではないかとの指摘はあったものの、父と子の生活感が良く出ている点は高評価されました。

 

課題2「『嫌いな人、嫌いなこと、嫌いな考え方』について描いてください。」(課題提示:鶴谷香央理先生)の完成稿の講評では、受講生ごとの目的や状況に合わせて、マンガが上達するにはどうしたらよいか、商業レベルで戦っていくにはどうしたらよいかなど、多種多様に明快なアドバイスと講評をいただきました。また、講評後には提出作品に対して、課題点とひらめきポイントが、下記の通りに与えられました。

 

〈課題2・課題得点者〉

☆藤原ハルさん「きらいなあのこ」5点

ネームからの直しも良く、「商業レベルにあり、俺から言うことは何もない」と師走の翁先生から高く評価されました。

 

☆ほりい泉さん「捨て」3点

「最後までいろいろなアップダウンがあって面白かった」と、師走の翁先生。『嫌な人』として描かれたキャラクターもそのキャラクターなりに理由のあることが描かれていて、課題にも沿っていたのではないかとコメントをされていました。

 

☆藍銅ツバメさん「お狐サマが解釈ちがい」3点

師走の翁先生から「神社がなくなるという大変化もあり、単なる会話劇以上の面白さがあった」と好評を得た本作品。テンポ感も良くおもしろく読めたと講評されていました。

 

☆やながわけんじさん「トイレの片岡さん」2点

話の筋が分かるがゆえに、ネームからの修正が議論になった本作。暗い話に寄せるのかそれとも明るい話を交えていくのか。そういう迷いを経験したこと自体に価値があると、師走の翁先生からお話がありました。

 

☆たにかわつかささん「たえろっ!冨永先生」1点

両先生が「ネームからの変え方が良かった」と評価し、師走の翁先生からは「絵柄に花があって魅力的である」点についても好評を得ていました。

 

☆明青りんごさん「三人の鬼がいる!!」1点

上司を3人に変更するなど「ネームからの修正がめちゃくちゃ良かった」と、師走の翁先生。修正の結果、話の筋の通りも良くなっていると講評されていました。

 

また、以下の受講生に「ひらめきポイント」が与えられました。ひらめきポイントとは、作品に対する評価とは別に受講生の課題に対する取り組みなどに対して、主任講師のさやわか先生から与えられる点数です。課題2については、下記の通りになりました。

 

〈課題2・ひらめきポイント得点者〉

☆ほりい泉さん 3点

 

師走の翁先生に講評いただいた課題3「肉体的接触があるクライマックスを名シーンのように描いてください」のネーム提出作および、課題2「『嫌いな人、嫌いなこと、嫌いな考え方』について描いてください。」の完成稿はこちらから無料でご覧いただけます。

 

 

 

次回の授業は7月8日(土)に行われます。同日の16時から課題3の完成稿の講評は、YouTubeで無料生中継されますので、ぜひご覧ください!(※ 生配信終了から7月15日(土)までアーカイブのご視聴が可能です)

 

前の記事へ
avatar
次の記事へ
Pin

そのほかの記事

投稿サムネイル

【期間限定!】第6期の授業動画を無料公開!

運営からお知らせ

投稿サムネイル

【まだ間に合う!】第7期の募集締切延長! さらなるサプライズも発表!

運営からお知らせ

投稿サムネイル

【速報】浦沢直樹先生が第7期のゲスト講師に決定!

運営からお知らせ

投稿サムネイル

【アーカイブ有】第7期 無料説明会を行いました!

運営からお知らせ