avatar

投稿サムネイル

【授業レポート】第6期 初回授業レポート! ゲスト講師は武富健治先生!!


2023年4月から、株式会社ゲンロンが主催するマンガ家育成スクール〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉第6期がスタートしました!

 

4月8日(土)の初回授業では、主任講師のさやわか先生によるガイダンスがあり、ひらめき☆マンガ教室が重視する「マンガの多様性」についての考え方を紹介しつつ、作品をまずは意地でも完成させることの大切さをご説明いただきました。

 

主任講師のさやわか先生。2023年4月8日(土)。

 

さらに、4月9日(日)の授業は、ゲスト講師に代表作『鈴木先生』『古代戦士ハニワット』などで知られる武富健治先生をお招きしました。第1期から継続してゲスト講師としてご登壇いただいている武富先生は、本講座の最終講評会の審査員でもあります。武富先生からは編集者とやり取りするためのネームの描き方や、デビューに至るまでのつまずきと学びなど、マンガ家志望の受講生にとって非常に糧になるお話をいただきました。

 

ゲスト講師の武富健治先生。2023年4月9日(日)。

 

課題1「自己紹介を『物語』にして描いてください」(課題提示:さやわか先生)のネーム講評では、マンガにおいて「読者に誤解を与えないこと」がすごく重要とおっしゃる武富先生。「変わったことに取り組む際には、人一倍メジャーな手法を取り入れる必要がある」というお話は、マンガに限らずあらゆる表現に共通するメソッドのようにも思えます。

 

初回課題ということもあり緊張の面持ちを見せていていた受講生ですが、マンガを読者に届けることがいかに難しく、いかに重要かをあらためて実感したようです。
武富先生、丁寧な講評と長時間のご登壇まことにありがとうございました!

 

武富先生に講評いただいた課題1「自己紹介を『物語』にして描いてください」のネーム提出作はこちらから無料でご覧いただけます。

 

 

講評の結果、以下の3名のネームが選出されました。選出されたネームは、完成稿提出時に次回の授業内で必ず講評を受けることができます。惜しくも選外となった他の受講生も、授業内での講評は確約されませんが、自由に完成稿を提出することが可能です。

 

〈課題1 完成稿選出者〉
やながわけんじさん「土日のふーん
藍銅ツバメさん「推しの声の怪
大須賀健さん「小麦アレルギー男の最高デート計画!

 

既に完成稿も投稿されていますのでぜひお読みください!

 

前の記事へ
avatar
次の記事へ
Pin

そのほかの記事

投稿サムネイル

【授業レポ】ゲスト講師は武富健治先生。超・実践的なネーム&完成稿講評!!

運営からお知らせ

投稿サムネイル

【W受賞】卒業生・nonakaさん&たにかわつかささんがマンガ賞受賞!

運営からお知らせ

投稿サムネイル

【投稿コース】第6期 投稿コース講評:『オレのタルパ』【3月分】

運営からお知らせ

投稿サムネイル

【投稿コース】第6期 投稿コース講評:『若きアフロの障壁』【3月分】

運営からお知らせ