avatar

投稿サムネイル

ギャンブラーが主人公の映画『カード・カウンター』はマジシャン的にどうだった!?


〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉運営スタッフの堀内大助です。じつは本業は奇術家(マジシャン)です。シラス「堀内大助の空飛ぶマジック劇場」でマジックについての番組配信をやっています。

 

昨日の配信では「ギャンブラーが主人公の映画『カード・カウンター』はマジシャン的にどうだった!?」と題し、今月16日に日本で劇場公開された映画『カード・カウンター』について紹介しています。

 

『カード・カウンター』の主人公はギャンブラー(演じるのは『DUNE/デューン 砂の惑星』やマーベルドラマ『ムーンナイト』のオスカー・アイザック)。映画のポスターやメインビジュアルにもトランプが印象的に用いられています。

 

トランプといえばマジシャン。ということで、マジシャンならではの目線もはさみながら本作について語りました。本作にからめてアメリカン・ニューシネマやぼくがオススメの他映画についても紹介しています。映画にご興味ある皆さんにはお楽しみいただける内容かと思います。

 

アーカイブ公開中なので、ぜひご覧ください!

前の記事へ
avatar
次の記事へ
Pin

そのほかの記事

投稿サムネイル

ひら☆マンを知るならYouTube

お知らせ

投稿サムネイル

あけましておめでとうございます!

お知らせ

投稿サムネイル

同人誌が刷り上がった!

お知らせ

投稿サムネイル

年末恒例! 主任講師のさやわか先生による超人気イベント!

お知らせ