前の作品へ
次の作品へ

阿吽

こまだ ほろ

こまだ ほろ
阿吽

【課題内容について】

「欲望」についての課題だったので、自分がこれまで一番強く欲望したことを割合ストレートに反映した話を描きました。自分は好き勝手生きてきたけれど、親になってみたら子供には「普通に育ってくれ」と強く願ってしまいました。しかし、それは親の勝手な願いなので、泣き笑いしながら少しづつ諦めるしかないかな、という面を最後の公園の場面にもってきました。

【難しかった点】

・父親の描き方がステレオタイプになってしまいました。

・公園の場面でビワの実が頭に落ちてきてから、主人公が笑うところがうまく流れていないような気がしました。「暗闇の中で見つけた灯台の明かりに吸い寄せられるように公園にやってきた親子が、ビワの実という共通のものに驚いて、それが主人公の張りつめていた気持ちを緩めて思わず笑いがこみ上げる」という場面なのですが、ほとんどセリフがないので、表現が難しいです。

・ネーム模写をしていて、「すべてをコマで割らない」「吹き出しや人物をコマから適宜はみ出させる」「大ゴマを使う」を学びましたが、なかなか漫画らしいコマ割りにならず、これからもネーム模写をたくさんしていきたいです。