前の作品へ
次の作品へ

午睡

こまだ ほろ

こまだ ほろ
午睡

 【自分の描きたいもの】

 最初は人間と人間以外の生き物の異種婚姻譚的な話を描きたいと思いネームを始めたのですが、話が重くなってしまって全く進みませんでした。なんとか少年を身近な動物である猫に変えることで話をまとめました。短くなってしまいましたが自分では楽しく描けました。もしかすると自分が描きたいのはもう少し身近な愛情の種の話、加えて少しだけ少年愛又は百合的なにおいがするものなのかもしれないと、描き進めながら感じました。

【難しかった点】

 うまく進まないネームにどこで見切りをつけるかの判断が難しかったです。最初は龍と少女の話を描いていましたが16ページでは収まらず、また暗い話になってしまいました。結果、設定としてはとてもありがちなものになってしまったので、ペン入れの際には、猫の動きで楽しめるように家の猫を観察してしっかり描きたいです。