前の作品へ
次の作品へ

サムライと漫画家志望

どんどこすすむ

制作コース

どんどこすすむ
サムライと漫画家志望

私は現在、商業漫画家を目指して漫画創作をしています。

今回の課題は「自己紹介を物語として描く」ということなので、今の自分と同じ漫画家志望の主人公とする漫画家マンガを描きました。

ストーリーはコミティアの出張編集部への持ち込みと出店した体験をもとに作りました。

また、自分自身が女性キャラを描くのを苦手にしている部分も主人公に反映させました。

初めは経験ベースのストーリーを考えましたが、漫画家の主人公だけでは内面の葛藤を表現するのが難しいなぁと考えてたら、サムライのキャラクターを思いつきました。

元々、漫画家マンガ(漫画家の物語)というジャンルがすごく好きで一度描いてみたいなと思っていました。

さやわか先生がアドバイスでおっしゃってた「作者の今の状況をただ描いてるだけ」にならないように、主人公の感情をきちんと表現するように意識しました。

難しかった点はサムライのキャラクターの登場から出現までの流れです。自分でもうまくいってるかわかりません。

読んでみた感想、ご意見、改善点、問題点。フィードバックをたくさん欲しいと思っています。

制作コース、聴講生の方どなたでも、コメント頂ければ嬉しいです。